伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

携帯電話に「ごめんなさい」メッセージ残す JR室蘭線の事故 死亡したのは18歳少年 北海道苫小牧市

2018年7月10日16:47
 7月9日午後、北海道苫小牧市のJR室蘭線で、札幌行きの特急列車に人がはねられた事故で、死亡したのは18歳の少年だったことがわかりました。

 事故があったのは、苫小牧市沼ノ端中央6丁目のJR室蘭線の線路内です。

 9日午後2時ごろ、札幌へ向かう特急スーパー北斗9号が線路内に立っていた男性と衝突し、男性は死亡しました。

 その後の調べで、死亡したのは苫小牧市の無職の18歳の少年だったことがわかりました。

 警察によりますと、少年の携帯電話には、「ごめんなさい」という家族へあてたメッセージが残されていたということです。

 警察は、自殺の可能性が高いとみて調べを進めています。

 この事故で、函館線や千歳線などで運休するなどし、約5000人に影響が出ました。

直近のニュース