胆振東部地震関連情報はこちら

【北海道の天気 9/20(木)】大雪山系旭岳で初冠雪 平年より5日早く 山はすでに冬支度

2018年9月20日12:30
(吉井庸二気象予報士が解説)

 こんにちは。けさは冷え込みました。日中は各地20度を超えて、寒暖差が大きくなるので、体調の管理には注意をしてください。

 そして、視聴者の方からは空の写真を頂きました。こちらは、おととい撮影された虹の写真。撮影した空色のキャンバスさんからは太陽の高度が高いこともあり、低い虹と副虹が出ていましたとコメントもいただいています。

 また、9月5日にbluehawaii007さんからも、札幌の丘珠空港で見られた虹の写真もいただきました。秋は北海道で虹を見るチャンスが多くなります。

◆大雪山の様子
 大雪山系旭岳では、先ほど初冠雪の発表がありました。平年より5日早く、去年より10日早い発表です。山はすでに冬支度を始めています。

◆20日午後の天気と予想気温
 よく晴れて、きのうのようなにわか雨の心配もありません。広く空気が乾燥しています。火の取り扱いは注意をしてください。

 予想最高気温です。苫小牧は25℃まで上がり、汗ばむ陽気になりそうです。一方、網走は19℃と少し空気がひんやり感じられそうです。

◆10日間予報
 あすまでは晴れますが、あさっては広く雨が降り、厚真町は震災後、初めてのまとまった雨になりそうです。日曜日も道北は、雨の残る所がありそうです。

 太平洋側です。土曜日は、広い範囲で雨が降ります。日曜日はいったん天気が回復しますが、月曜日以降は雲が多く、すっきりしない日が続く予想です。

 洗濯や買い物、散歩日和は、あすでいったん休憩となります。土曜日以降はくもりや雨の日が多くなりそうです。

(9/20 午前11時50分時点の予報です)

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン