胆振東部地震関連情報はこちら

"北"の船? 江差町の海岸に木造船 長さ約10メートル 木片にハングル表記 乗組員の姿なし 北海道

2018年9月20日19:41
 20日朝、北海道江差町の海岸に、北朝鮮のものとみられる木造船が漂着しているのが見つかりました。乗組員の姿は確認されていません。

 波打ち際でひっくり返った黒い船…。

 木造船が見つかったのは、江差町椴川町付近の海岸です。

 20日午前5時40分過ぎ、付近の住民から「木造船が漂着している」と第一管区海上保安本部に通報がありました。

 函館海上保安部によりますと、木造船は一隻で、黒く塗装され、長さ約10メートル、幅は2メートルほどで、波打ち際でひっくり返った状態で見つかったということです。

 付近には乗組員の姿はなく木造船の一部と見られる木片にはハングルの表記があったということです。

 海上保安部では船のかたちから北朝鮮の船である可能性が高いとみて詳しく調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン