胆振東部地震関連情報はこちら

「私たちもお手伝いを」 ビザなし交流ロシア側訪問団 根室港に到着 被災地のむかわ町訪問へ 北海道

2018年9月21日12:15
 21日午前、ビザなし交流のロシア側の訪問団が根室港に到着しました。今回の胆振東部地震で被災したむかわ町の訪問も予定されています。

 北方領土のロシア人島民と日本人が相互に訪問するビザなし交流。

 午前9時、ロシア側の訪問団58人が根室港に到着しました。

 訪問団のうち色丹島の島民5人は22日、胆振東部地震で大きな被害を受けたむかわ町を訪れます。

 町内の子ども園で色丹島の子どもたちが描いた絵を渡すほか、避難所の炊き出しを手伝います。

 訪問を希望した理由について「1994年の北海道東方沖地震で北海道の人が最初に手を差し伸べてくれたことを私たちは覚えています。私たちもお手伝いがしたかった」と語りました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン