胆振東部地震関連情報はこちら

【北海道の天気 9/21(金)】来週はPM2.5が飛びそう きょうの晴れ 有効活用を!

2018年9月21日12:30
(吉井庸二気象予報士が解説)

 こんにちは。きょうは道内、爽やかな青空が広がっている。洗濯や収穫作業、庭の手入れなどはきょうがおすすめです。

 来週は、まず大気汚染物質PM2.5が飛んでくる可能性があります。また、大気が不安定になって、にわか雨が多くなりそうです。きょうのカラッと澄んだ晴れを有効に活用してください。

◆21日午後の天気と予想気温
 午後の天気です。日中は各地で青空が広がります。厚真町やむかわ町、安平町もすっきりと晴れるでしょう。南西部は夕方から雲が広がります。

 予想最高気温です。江差は25℃、札幌と岩見沢、帯広は24℃で汗ばむ陽気になります。その他は22℃前後で過ごしやすいでしょう。

◆3連休のポイント
 あすは、全道で雨。特に道南を中心にまとまった雨になりそうです。
 日曜日は天気が回復。日中のお出かけは問題ないでしょう。
 月曜日も、道南で天気は下り坂ですが、雨の降り出しは、夜からとなりそうです。

◆10日間予報
 あす以降、朝晩の冷え込みはしばらく和らぎそうです。来週は晴れマークが多くなっていますが、上空には寒気が流れ込むため、にわか雨の日が多くなる可能性があります。

 太平洋側です。日曜日は天気が回復します。日曜日から水曜日にかけて、道内は大気汚染物質の濃度がやや高くなる予想になっています。

(9/21 午前11時50分時点の予報です)

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン