胆振東部地震関連情報はこちら

北海道胆振東部地震で被害の火力発電所近く リサイクル工場で出火 北海道苫小牧市

2018年9月22日11:00
 21日深夜、北海道苫東厚真火力発電所近くのリサイクル工場で火が出ました。敷地の鉄くずが燃え、22日午前11時半現在も鎮火していません。

 21日午後11時20分頃、苫小牧市弁天のリサイクル工場マテック苫小牧支店の敷地内で、火が出ていると近くの別の会社から119番通報がありました。

 消防によりますと、工場敷地内では大量の鉄くずが燃えていて、消防車など24隊のべ87人体制で消火活動を続けていますが、約12時間経った今も、火はまだ消えていません。

 現場は、苫小牧市と厚真町の境で、北海道胆振東部地震で被害を受けた苫東厚真火力発電所まで、約1キロの工場地帯で、周りの建物などへの延焼はなく、ケガ人はでていません。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン