胆振東部地震関連情報はこちら

厚真町 仮設住宅への入居希望者へ説明会始まる 3連休最終日ボランティアも被災地で活動 北海道

2018年9月24日12:47
 胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町で、仮設住宅の入居を希望する住民への説明会が開かれています。

 24日、厚真町では午前9時から町内8か所で応急仮設住宅の説明会が順次始まりました。

 厚真町では28戸で停電、251戸で断水し383人が避難所での生活をしています。

 参加した人:「(被害が)ひどい人が優先みたい」「住民の思うようにいかないわ」

 厚真町では10月1日から仮設住宅への入居申し込みの受け付けを始めます。

 一方、3連休最終日の24日、むかわ町では、80人のボランティア募集に2倍以上の人たちが列をつくりました。

 むかわ町ではこの2日間で予定を上回る約300人が活動し、壊れた家財道具を運び出したり、室内の清掃をしたりして、作業を進めていました。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン