胆振東部地震関連情報はこちら

国道で乗用車同士が正面衝突 69歳女性死亡 秋の交通安全運動中 札幌市南区

2018年9月24日18:32
 24日午前、札幌市南区の国道で、軽乗用車と乗用車が正面衝突し、軽乗用車の60代の女性が死亡しました。

 事故があったのは、札幌市南区真駒内緑町1丁目の国道453号線です。

 24日午前10時20分ごろ、支笏湖方面に向けて走っていた軽乗用車と反対から来た乗用車が正面衝突しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた札幌市西区の医師・濱田啓子さん(69)が病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

 また、乗用車に乗っていた30代の夫婦と、3歳の子どもが体の痛みを訴えるなどし病院で治療を受けています。

 現場は片側2車線の見通しの良い直線道路で、警察では、軽乗用車が反対車線にはみ出したとみて、事故の原因を調べています。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン