胆振東部地震関連情報はこちら

震度6強のむかわ町 仮設住宅の受け付け開始 被災3町に130戸を建設予定 北海道

2018年9月25日12:11
 震度6強の地震で大きな被害を受けた北海道むかわ町で25日から仮設住宅の入居受付が始まりました。午後には仮設住宅の着工も始まります。

 水上孝一郎記者:「多くの家屋が被害にあったむかわ町。こちらのブースでは、今日から仮設住宅の受付が開始しました」

 道は25日から厚真町・安平町・むかわ町に計130戸の仮設住宅を着工します。

 このうち25戸が建設されるむかわ町では、住宅が全壊してり災証明の発行を受けた住民が、仮設住宅への入居を申し込みました。

 仮設住宅を申し込んだ人:「住まいがきちっと定まらないと次の事を考えられない」「子供が一人いるから、3K、広い方を希望した」

 むかわ町では200以上の家屋が被害を受けており、9月末まで仮設住宅の受付を行うという事です。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン