胆振東部地震関連情報はこちら

観光への"起爆剤"なるか? 豪華列車「四季島」 地震後初めて北海道に「元気な顔見れてうれしい」

2018年9月25日18:44
 JR東日本が運行する豪華列車、トランスイート四季島が、胆振東部地震の後初めて北海道を訪れました。地震により大きな被害を受けた観光への起爆剤となるのでしょうか?

 25日午後4時過ぎ、登別駅に到着したトランスイート四季島。

 今回のツアー5泊6日の料金は1人100万円から123万円で16組32人が参加しました。

 6日の地震の影響で2本が運休。今回の列車から運行を再開しました。

 乗客:「行けるのかなという不安はあった。歓迎してもらい、感動している。皆さんの元気な顔を見られてうれしい」

 今回の地震による観光業への影響は、約292億円と言われています。道外からの観光客の増加が期待されます。

直近のニュース

  • ビデオPost
  • みんなのテレビ
  • 特派員ロシア見聞録
  • がんを防ごう
  • FNN.jpプライムオンライン