みんなのテレビ

ついに冬眠から…住宅街近くにヒグマ"2頭"目撃 足跡だらけ 札幌市

2017年3月20日18:41
 3月20日午前、札幌市中央区の住宅街近くの山で、親子とみられる、2頭のヒグマが目撃されました。警察は付近の住民に注意を呼び掛けています。

 20日午前10時30分ごろ、札幌市中央区界川にある、「旭山山麓公園」付近の山中で、バードウォッチングをしていた男性がヒグマを目撃しました。

 記者:「このように、手のひらより、はるかに大きい親グマとみられる足跡が、ずーっと沢の方まで続いています」

 警察が駆け付けたところ、ヒグマの姿はなく、13センチと10センチの足跡が見つかりました。

 足跡の大きさから2頭は、親子とみられ、警察は看板を設置するなど、付近の住民に注意を呼び掛けています。

直近のニュース