みんなのドラマ見て得キャンペーン

ヒアリ対策 国が"空港"にも対策要請 "捕獲キット"で実態調査 北海道新千歳空港

2017年7月12日12:14
 強い毒を持つヒアリが国内の港で、相次いで見つかっている問題で、新千歳空港に対してもヒアリ対策をするよう国から要請があったことが、7月12日までに新たにわかりました。

 この要請は11日、国土交通省が行ったもので、国際線が就航する新千歳空港内に、ヒアリの捕獲キットを仕掛けて詳しい実態調査をするよう要請したということです。

 新千歳空港では、6月20日にも国からの依頼を受け、国際貨物のコンテナ保管場所を中心に見回りをしていますが、これまでにヒアリは見つかっていません。

 ヒアリをめぐっては、中国からの定期コンテナ航路を持つ北海道の6つの港でも緊急点検が行われ、釧路港では殺虫剤入りのエサを置くなど、対策を強化しています。

 新千歳空港では今後、敷地内で捕獲したアリの分析を進めるほか、環境省とも連携を図り警戒を続ける方針です。

直近のニュース