みんなのドラマ見て得キャンペーン

不明の中国人女性どこ? "林道"で似た女性目撃 「川岸に立っていた」 釧路出発前の映像も 北海道

2017年8月1日19:29
 7月23日から北海道を旅行中の中国人女性が行方不明となっている事案で、7月31日午後、北海道・阿寒湖周辺の林道で「女性を見た」という新たな目撃情報が寄せられました。

 また、バスに乗ろうとしていた女性が、防犯カメラに映っていたこともわかりました。女性の行方は?。

 バスターミナルの待合室に入ってくる一人の女性。

 服は、上下とも白っぽく、赤系のショルダーバックに白のトートバック。

 この女性は、7月23日から行方が分からなくなっている中国の小学校教師、危秋潔さん(26)とみられています。

 撮影されたのは、7月22日午後4時ごろ。

 危さんとみられる女性は、カウンターで阿寒湖への行き方を訪ねたということです。

 何かを調べるように、しきりにスマートフォンを操作する姿も残されていました。

 警察によりますと、危さんは7月22日、JRで札幌駅から釧路駅に行き、バスで阿寒湖に向かったとみられていて、翌23日の朝、ホテルをチェックアウトしてから、行方がわからなくなりました。

 手がかりが見つからないなか、31日、新たな目撃情報が警察に届きました。

 記者:「危さんとみられる女性は、31日午後1時30分ごろ、林道の先で目撃されました。この先は通行止めで、人に行き来はありません」

 31日午後1時30分ごろ、富山県から来ていた夫婦が阿寒湖の北側とパンケトーを結ぶ、山奥の林道で、よく似た女性を目撃したということです。

 女性は、川の対岸に、後ろ向きで立っていて、7月22日に撮影された、危さんとみられる女性と似た、上下ともに白っぽい服を着ていたといいます。

 現場の林道は、入口のゲートが施錠されていて、普段は漁業関係者など、許可された人しか入ることができないということです。

 林道の管理者:「夜に入ったらわからないから。夜中に来る人はいないからね」

 警察は、目撃されたのは、危さんの可能性もあるとみて1日午前7時ごろから、約20人態勢で、警察犬も投入し、付近を捜索していますが、有力な手掛かりは見つかっていません。

 警察は、危さんの足取りを詳しく調べるともに、情報提供を呼び掛けています。

直近のニュース