みんなのドラマ見て得キャンペーン

不明の中国人女性 阿寒湖宿泊4時間後 "酷似"の女性 釧路駅近く姿 市街にバス移動か 北海道

2017年8月2日19:14
 行方不明の26歳の中国人女性に新たな情報です。

 この女性に似た人が、7月23日の昼過ぎ、釧路駅近くを歩いている姿がコンビニの防犯カメラに映っていたことがわかりました。

 所在が不明になっている中国の小学校教師の危秋潔さん(26)。有力な手掛りがないまま、10日が経ちました。

 これまで、危さんは7月23日午前、釧路市の阿寒湖畔での目撃が最後でした。

 その後の警察への取材で、危さんは、その日のうちに、阿寒湖を離れた可能性があることがわかりました。

 記者:「危さんは、こちらのバスターミナルを使い移動したものとみられます」

 危さんはバスで、どこに向かったのか。さらに新たな情報が、出てきました。

 その日の午後0時20分ごろ、危さんとみられる女性が、1人で歩いている姿が釧路駅近くのコンビニエンスストアの防犯カメラに映っていたことがわかりました。

 女性は、危さんが着ていた服と似ている白っぽい服装で、危さんと同じような紙袋も持ち、駅から北大通を南方向に歩いていたということです。

 その後の行先などは、まだわかっていないということですが、警察は、このほかにも空港や駅などを中心に、防犯カメラの解析を進めていて、危さんの足取りについて詳しく調べるとともに、情報提供を呼びかけています。

直近のニュース