みんなのドラマ見て得キャンペーン

O-157 "非公表"病院で"また"感染者 札幌市「1階で感染の心配ない」

2017年8月2日19:55
 また感染が確認されました。札幌市の病院で腸管出血性大腸菌、O-157の集団感染が確認された問題で、8月1日、新たに1人の患者の感染が確認されました。

 札幌市保健所によりますと新たに感染が確認されたのはこの病院に入院していた90代の男性患者で、ほかにも3人の入院患者が血便などの症状を訴えているということです。

 この病院では7月から、入院患者がO-157に感染し、これまでに男性患者2人が死亡しています。

 病院では来院する人にお見舞いなどを控えるよう呼びかけていますが、現在も外来診療を受け入れています。

 札幌市保健所では、現在も病院名を公表しておらず、外来の受け入れを続けていることに関して、「建物の1階部分では感染の心配はない」などとしています。

直近のニュース