みんなのドラマ見て得キャンペーン

不明の中国人 似た女性 喫茶店で1時間 "思い悩んでいる"様子 店主「近寄れない雰囲気」 北海道

2017年8月4日12:18
 7月23日から足取りが分からなくなっている、26歳の中国人女性は、足取りが途絶えた23日、釧路市内の喫茶店で思い悩んでいる様子をみせていたことが、新たに分かりました。

 行方が分からなくなっているのは、中国の小学校教師、危秋潔さん(26)です。

 危さんは、7月23日に阿寒湖のバスターミナルから釧路市内に向かい、駅周辺の複数の防犯カメラには、危さんとみられる女性が映っていました。

 その後の取材で、23日午後2時ごろ危さんとみられる女性は喫茶店に一時間弱滞在し、思い悩んでいるような様子をみせていたことが、新たに分かりました。

 喫茶店の店主:「近寄れない雰囲気だった。一人で来る外国の方は珍しい」

 警察は、引き続き危さんの行方に関する情報提供を、呼び掛けています。

直近のニュース