みんなのドラマ見て得キャンペーン

配電盤から煙 けが人なし JR北海道

2017年8月7日12:00
 8月7日午前、札幌市厚別区のJR北海道・函館線で、走行中の普通列車の配電盤から、煙が出るトラブルがありました。

 トラブルがあったのは、JR札幌駅発滝川駅行きの普通列車です。

 7日午前7時20分ごろ、厚別駅と森林公園駅の間を普通列車が走っていたところ、3号車の配電盤付近から煙が出たため、運転していた車両を停止させました。

 乗客など約180人が避難しましたが、けがはありませんでした。

 乗客:「煙くさいというか、何かが焼けているにおいがした」「何か焦げた感じ。ドンッといって、いきなり止まった」

 JRが車両を点検したところ、配電盤内の空調関係のヒューズが焦げているのがわかり、JRが原因を詳しく調べています。

直近のニュース