みんなのドラマ見て得キャンペーン

北海道の地域枠医師制度 「質の高い医師を提供できない」 旭川医大 定員削減へ

2017年8月9日19:00
 北海道が導入した地域枠医師制度では、地域に専門性の高い医療を提供できないとして、旭川医科大学は2018年度から、17人の定員を5人削減する方針です。

 北海道が2008年から導入した地域枠医師制度は、北海道の医師が不足する地域の公的医療機関で働くことを条件として、学費や生活費を支給する奨学金制度です。

 旭川医大は毎年17人をこの制度で学生を募集するとともに、独自に地域枠制度を設け、55人の学生を募集しています。

 北海道の制度では卒業後、専門医療の訓練なしで2年間で地域勤務を課されることになっていて、旭川医大では質の高い医師を提供できないとして、2018年以降、北海道の制度の17人を、5人削減するとしました。

直近のニュース