みんなのドラマ見て得キャンペーン

てくてく…愛らしさ満点 ペリカンの散歩観察 おたる水族館で人気 北海道小樽市

2017年8月10日19:03
 ぜひ夏休み中に家族でいかがでしょうか。北海道小樽市のおたる水族館で、可愛いペリカンの姿が見られるイベントが始まり、子どもたちの人気を集めています。

 おたる水族館の新イベント「ペリカンのちょっとそこまで」。飼育施設からプールがある場所まで、てくてくと歩くペリカンを見ることができます。

 おたる水族館海獣飼育課 志村智行さん:「近くで実際の動物の大きさとか動きっていうのを、より分かりやすく観察できると思うので、そういったところも(イベントの)魅力です」

 小屋を出発したペリカン。段差に差し掛かると…。まずはオスの「カンタロウ」が翼を広げてジャンプ!そのあとを追うように、メスの「ヒバリ」も続きます。

 目的地は、日中過ごす「わくわくプール」。無事に到着しました。

 来場客:「大きかったし、怖かったけど、楽しかった」

 午後には、ペリカンの昼食タイムもあります。

 お魚は、ホッケを細かく切ったものです。こちらを、プールの中に投げ入れます。1つ目を。ナイスキャッチですね!

 来場客:「すごい!」「面白い」

 集まった子供たちはエサを食べる様子に興味津々です。

 来場客:「魚食べてた」

 記者:「どうやって食べてた?」

 来場客:「水の中で、あ~んって」

 おたる水族館海獣飼育課 志村智行さん:「落ちていった餌を食べるときの様子が、一番見るときのポイント。水ごと魚をすくいあげる。そのときに、この喉袋にどれだけ入るかっていうと、10リットル入るって言われている。そんな様子を見ていただきたいですね」

 このイベントは、10月中旬まで続く予定です。

直近のニュース