みんなのドラマ見て得キャンペーン

オスプレイ使用へ 日米共同訓練 実弾射撃を公開 北海道恵庭市

2017年8月16日12:14
 北海道で行われている日米共同訓練に、8月18日からアメリカの新型輸送機オスプレイの使用が決まり、波紋が広がるなか16日、戦闘射撃訓練が公開されました。

 16日、恵庭市の北海道大演習場で行われた日米共同訓練の戦闘射撃訓練には、陸上自衛隊から150人、アメリカ海兵隊から150人の計300人が参加しています。

 公開された訓練では、実際の戦闘を想定し実弾を使う形で行われました。

 18日以降の訓練では、オスプレイを使用し、隊員の移動などに使用されるほか、低空飛行で敵陣地に隊員を運び奇襲する、「ヘリボン攻撃」などの訓練が予定されています。

 訓練は8月28日までで、オスプレイは北海道大演習場と上富良野演習場の訓練で使用されます。

直近のニュース