みんなのドラマ見て得キャンペーン

秋サケ漁ですが…"ブリ"が大漁 「話にならないくらい多い」 "海水温の上昇"原因か 北海道

2017年9月14日12:22
 北海道は秋サケ漁が最盛期を迎えていますが、2017年は秋サケに混ざってブリが大量に水揚げされ、漁業者を困らせています。

 9月14日朝の北海道登別漁港の水揚げ。魚体が黄色味掛かったブリが多く混じっています。

 漁業者によりますと2016年の同じ時期、ブリの水揚げは約30トンでしたが、2017年は既に100トン。ブリの価格はメスのサケの5分の1程度と安く、悩みの種になっています。

 第38観晃丸 長谷川忠義船長:「(2017年のブリは)話にならないくらい多い。やっぱり、何かがおかしくなっているのではないか」

 専門家によりますと、近年の海水温の上昇が原因とみられ、北海道胆振総合振興局によりますと、この傾向は太平洋側全域に広がっているということです。

直近のニュース