きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 11/25(月)】暖かさ一転…気温急降下 夕方から各地で氷点下に

2019年11月25日12:25

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 こちらは道南、江差町の様子です。現在の気温は2.7℃と、きのうの同じ時間と比べると10℃くらい低くなっています。

 この時間の気温の状況です。道内の広い範囲で5℃以下、道北は氷点下の所が多くなっています。最も低い礼文町は-3.2℃と震える寒さとなっています。

 きょうは急な寒さに驚かれた方も多いのではないでしょうか?今週の天気の主役はやはり、寒気です。まずは今週の気温傾向をご覧ください。

◆札幌の最高気温
 札幌では週末は気温が上がりました。特にきのうは16.8℃と10月中旬並みで、この時期としては22年ぶりの高い気温となりました。

 それがきょうは寒気が流れ込んで気温が急降下、最高気温は未明に出て、日中は2℃前後で推移する見込みです。

 そして、木曜日ごろになるとさらに強い寒気が流れ込みます。札幌でも最高気温がマイナスと真冬の寒さになる見込みです。ただ、北極にある寒気の本体は今は蓄積モードで、この寒気の影響は一時的と見ています。

◆25日午後の天気と予想気温
 この後の天気です。留萌から後志にかけての日本海側は、夕方にかけて雪が降るでしょう。また、上川など内陸やオホーツク海側も時おり雪が降る見込みです。あす朝までの予想降雪量は最大10センチで、札幌も数センチ積もるかもしれません。

 気温です。この後は上がっても5℃以下という所が多い予想です。夜は各地で氷点下となり、路面が凍結するおそれがありますので車の運転は十分に注意して下さい。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすはいったん天気が回復しますが、あさっては再び雪が降りそうです。札幌など道央圏でも積雪が増えるかもしれません。週の後半は冷え込みが厳しく、北見の最低気温は連日、氷点下10度を下回る見込みです。

 太平洋側です。水曜日は西部で冷たい雨が降りそうです。その後も北からの寒気の影響で函館は雲が多く、時おり雪が降るでしょう。金曜日ごろが寒さの底で、最高気温も2℃くらいの予想、その後は徐々に気温が上がる見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE