きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 12/20(金)】土曜夜は広範囲で雪 クリスマスは真冬の寒さに

2019年12月20日12:18

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 きのう、最新の1か月予報が発表されました。これから年末年始の時期ですが、予報に気になる傾向が現れています。

◆1か月予報
 まず気温を見ると、全体的に平年より低めで、特に年越しの時期は全道で低い予想となっています。この先は冬型の気圧配置になりやすく、寒気が流れ込む機会が多い予想なんですね。

 そのため、日本海側の雪の量は平年並みか多い予想です。今年はこれまで雪が少なく、札幌は平年の7割、留萌では3割ほどしか降っていなかったのですが、これからはその反動のように雪が増えそうです。年末年始は雪かきに追われてしまうかもしれません。

 きょうも雪の降るところがあります。さっそく予報を見ていきましょう。

◆20日午後の天気
 日本海側は断続的に雪が降るでしょう。根室の雪は午後3時ごろには止む見込みです。一方、北見は夕方ごろに雪が降りそうです。

◆あす朝までの雪の量
 上川や留萌、空知地方などで15センチを予想しています。局地的にはドサッと一気に降り積もるところもありそうです。札幌は市内最大で5センチの予想です。

◆20日の予想気温
 気温です。全道的にきのうより2℃くらい低く、真冬の寒さとなりそうです。道北は-4℃前後、函館も-1℃で真冬日の予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あすも旭川では雪が続くでしょう。夜は網走でもにわか雪がありそうです。来週にかけて寒さが続き、特に火曜日のクリスマスイブは厳しい寒さとなる見込みです。最高気温でも札幌が-3℃、旭川と稚内は-6℃の予想です。

 太平洋側です。あすは日中は晴れていても夜は雪が降る見込みです。特に道南から日高にかけては10センチ前後降るでしょう。その後は雲が多く、道東でも雪がチラつくことがありそうです。最高気温は0℃前後で、この時期らしい寒さが続く見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE