きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/30(木)】オホーツク海側は記録的な大雪か…長引く冬の嵐

2020年1月30日16:26

 (菅井貴子気象予報士が解説) 午後4時00分現在

◆予想降雪量
 きょう午前中を中心に十勝地方南部で、大雪となりました。
 大樹町、広尾町、えりも町など40センチを超えてきています。
 このあとは、オホーツク海側で、積雪が急激に増えそうです。
 あす夕方にかけての24時間降雪量は、紋別地方は80センチ、宗谷南部、北見地方で60センチです。
 積雪は1メートルを超える所もあり、記録的な大雪になる可能性があります。
 
◆あすの予報
 道東、オホーツク海側は大雪や吹雪が続くでしょう。
 特に紋別地方は、夕方まで大雪警戒が必要です。
 石狩や後志地方はきょうより雪の量が多く、札幌市内も5~15センチ前後の降雪となりそうです。
 
◆あすの気温
 きょうに比べると、3~5℃も低くなりそうです。
 最高気温も0℃以下の所が多く、湿り雪や雨が降った日本海側や太平洋側では、路面が凍結してアイスバーンになりそうです。

◆週間予報
 オホーツク海側の雪は土曜日の午後には弱まり、日曜日は全道的に穏やかな天気となるでしょう。
 来週前半は気圧の谷が通過するため広範囲で湿り雪が降り、水曜日以降は今季一番の寒気が流れ込み、寒さが一層厳しくなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE