きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/9(木)】内陸部は20℃超に でも神出鬼没な雷雨にご注意を

2019年5月9日12:23

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 先ほど、根室市で桜の開花が発表されました。平年より9日も早い開花です。ただ、午後はせっかく咲いた花も雨に濡れてしまう可能性があるんです。

 午後のポイントは、神出鬼没な雷雨に注意が必要です。

◆発雷確率
 どこで注意が必要なのか見ていきましょう。こちらは、昼過ぎの発雷確率です。雷雲が発達するエリアはかなり局地的ですが、広範囲で雷雲が発達する可能性があり、中でも空知地方は90%と非常に可能性が高くなっています。

 夕方も内陸部を中心に発雷確率が高い状態が続きます。

 夜はエリアは狭くなりますが、根室地方を中心にやや高いエリアが残りそうです。

 雷鳴が聞こえたり、真っ黒な雲が近づいてきたら、雷雨のサインです。建物や車に避難するようにしましょう。

◆9日午後の天気と予想最高気温
 雷雨となるのは局地的です。札幌は傘マークはありませんが、短い時間にざっと雨が降る可能性があります。雷鳴が聞こえなくなってから、少なくとも30分は建物で待機するようにしましょう。

 予想最高気温です。内陸部では20℃以上となる所が多く、過ごしやすいよう気になります。夜は冷えるので脱ぎ着しやすい服がおすすめです。稚内や釧路は15℃に届かず、空気がひんやりするでしょう。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。週末は日本海側を中心に晴れますが、気温は上がらないので、お出かけは春物のコートがあるとよさそうです。網走は10℃に届かず、春先の寒さとなりそうです。

 太平洋側です。あすは道東を中心ににわか雨に注意が必要です。土日は広範囲で晴れて、お出かけにもよさそうです。来週水曜日は帯広で26℃と、汗ばむ陽気になりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE