きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 5/14(火)】札幌は初夏の陽気 日中は上着いらず 7月並みの暑さの所も

2019年5月14日12:12

 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 こんにちは。きょうも道内はよく晴れています。こういうときに注意が必要なのが紫外線です。

 日差しの強さは、もちろん天気にも左右されますが、晴れている日の場合は太陽が高いほど強くなります。斜めよりも真上からの方が、より太陽の光を受けるからなんですね。

 今の時期はもうかなり日が高くなっています。きょうの日差しの強さを計算すると最も強い夏至の日との差は3%と、真夏とほとんど変わらないんです。日中、外に出る予定の方は、日傘や日焼け止めなど紫外線対策をした方がよさそうです。

◆14日午後の天気と予想気温
 きょうも広い範囲でカラッと晴れるでしょう。南西部も薄雲がかかる程度で天気の崩れはなさそうです。なお、きょうも空気が乾燥していますので、火の元にご注意ください。

 気温です。きのうより高いところが多いでしょう。北見は24℃で7月中旬並み、札幌も23℃まで上がる見込みです。釧路は13℃で平年並みの予想です。

◆週間予報
 日本海側とオホーツク海側です。あす以降はやや雲が増え、北見など、内陸ではにわか雨があるかもしれません。最高気温は20℃以上の初夏の陽気のところが多く、日中は薄着で過ごせそうです。日曜日は旭川、北見、網走で夏日となる予想です。

 太平洋側です。こちらもきょうよりは雲が出やすいでしょう。釧路など、沿岸部では朝晩に濃い霧が発生するかもしれません。また、道東の山沿いでは、あす・あさってとにわか雨がありそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE