きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/5(水)】今夜遅くまで落雷に注意 ゴロゴロと聞こえたら建物へ

2019年6月5日12:13

 (吉井庸二気象予報士が解説)午前11時50分現在

 けさは、土砂降りや落雷でびっくりされた方も多かったのではないでしょうか。こちらは、雷の危険度を現した図です。色が濃い地域ほど、雷が発生する可能性が高くなります。

 1時間先まで動かすと、胆振から東の地域で雷の可能性が高くなります。今夜遅くまでは、落雷や突風、ひょうに注意をしてください。

◆雨雲の予想
 道央圏に活発な雨雲がかかっています。この後の予想です。雨雲はゆっくり東へと移動します。道央や道南は夕方には止むところが多くなりそうです。1時間に25ミリとワイパーを速くしても見づらいくらいの降り方になりそうです。

◆5日午後の天気と予想気温
 2時間ごとの天気、道央と道南です。道央は、今が雨のピークで、徐々に雨の弱まる所が多くなります。YOSAKOIソーラン祭りが始まる午後6時には、雨は止む可能性が高いです。

 道北とオホーツク海側です。稚内など宗谷地方は、日差しの届く時間もあるでしょう。オホーツク海側は気温が15℃前後、一枚羽織るものをもってお出かけください。

 太平洋側です。日高や十勝地方で落雷や突風の可能性が高くなっています。雷雲が近づいてきたら建物に避難するようにしましょう。

◆週間予報
 あすは、広い範囲で晴れますが、午後は後志地方でにわか雨があるかもしれません。土曜日にかけて大気は不安定で、折りたたみ傘があると安心です。次によく晴れるのは、日曜日と月曜日になりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE