きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 6/25(火)】広い範囲で晴れ! あすは1か月ぶりに"真夏日"予想

2019年6月25日12:15

 (佐藤俊和気象予報士が解説) 午前11時50分現在

 こちらの写真はツイッターにお寄せいただいたきのうの札幌の様子です。夕焼けがとてもきれいですね。よく『夕焼けの翌日は晴れ』と言いますが、なぜそうなるんでしょうか?

 きれいな夕焼けが見えるということは日が沈む方向、つまり西の空が晴れていることになります。天気は西から変化することが多いので、翌日は晴れやすいんですね。

 実際に天気図を見てみますと、北海道の南西に高気圧が進んできています。この高気圧のおかげで、きょうは晴れている所が多くなっています。

◆25日午後の天気と予想気温
 午後も広い範囲で晴れて、きょうはにわか雨の心配もなさそうです。ただ、渡島から日高にかけての太平洋側とオホーツク海側の海沿いは低い雲が取れにくい見込みです。

 気温です。きのうと同じくらいのところが多いでしょう。上川地方は25℃以上、北見や帯広もきょうは夏日となる予想です。札幌はきのうとほぼ同じ25℃で汗ばむ陽気となりそうです。

◆週間予報
 あすは稚内では雨がぱらつくでしょう。その他の地域は晴れて、気温が北見は29℃、札幌も27℃まで上がり暑くなりそうです。その後は雲が増えて気温が下がります。土曜日の網走は最高気温が13℃と桜が咲く季節まで戻ってしまいそうです。

 太平洋側です。あすの帯広は最高気温が30℃と、道内ではおよそ1か月ぶりの真夏日となる予想です。木曜日も気温が高く、やや蒸し暑くなりそうです。その後、天気は下り坂で、週末は天気がぐずつく見込みです。今週は特に内陸部で気温の変化が大きくなりそうです。天気や気温に合わせた服装選びを心がけてください。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE