きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/2(火)】あすも山沿いはにわか雨か 週末は気温上昇でムシムシ

2019年7月2日18:14

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後5時00分現在

◆今夜も雷雨に注意
 この時間、道内のあちらこちらで雨雲が発達しています。
 今夜遅くにかけて急な強い雨や雷などのおそれがあり、注意が必要です。

◆きょうは「半夏生」
 夏至から11日めに当たる日は「半夏生(はんげしょう)」と呼ばれます。
 この時期に葉の半分が白くなるハンゲショウという植物が由来と考えられ、田植えが終わるころとされています。
 豊作を願って北陸ではサバ、四国ではうどん、関西ではタコを食べる習慣があります。

◆札幌 区ごとの予報
 雲が多めながら、午後は日差しもありそうです。
 ただ、あすは久しぶりにPM2.5の濃度が多くなる予想となっています。
 呼吸器などに疾患を持っている方は外出を控えた方が良いかもしれません。

◆あすの予報
 太平洋側では晴れるでしょう。一方、オホーツク海側では山沿いで午後ににわか雨がありそうです。
 中標津町も夕方は通り雨の可能性があります。
 晴れる太平洋側は気温が上がり、帯広の最高気温は27℃まで上がる予想です。

◆週間予報
 木曜日は太平洋側を中心ににわか雨がある予想、
 そして金曜日は大気の状態が不安定となり、広い範囲で強い雨や雷の可能性があります。
 週末は気温が高く、日曜日の旭川の最高気温は29℃とかなり蒸し暑くなりそうです。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE