きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

畑がピンクの絨毯に!? 夏空に映えるジャガイモの花

2019年7月9日20:00

 北海道は四季折々の美しい景色を見せてくれます。姿が富士山に似ていることから、「えぞ富士」とも呼ばれる羊蹄山のふもと、倶知安町では、ジャガイモの花が満開で、畑がピンク色の絨毯のように変わっています。

 今年は雪解けが早く、5月が高温だったため、例年より1週間ほど早い5月中旬には種を植えた場所もあるそうです。

 今回、畑を撮影させていただいた農家の方にお話を聞いたところ、「生育は順調! ただ、そろそろ雨が欲しいかな」とのこと。

 倶知安町では、6月22日に12ミリの雨を観測して以降、10ミリ以上のまとまった雨が降っていません。次に雨が降るのは、13日(土)と予報しています。恵みの雨になるといいですね。

 ジャガイモの花は、品種や場所を変えると、7月末まで楽しむことができますが、早咲きのものは収穫が始まります。

 8月3日(土)~4日(日)は、「くっちゃんじゃが祭り2019」が行われ、蒸したてのジャガイモが無料配布されたり、ジャガイモの袋詰めを体験できます。皆さんもぜひ、北海道の農業文化と自然が作る絶景を見に行ってみてはいかがでしょうか。

※ルールを守って北海道の絶景を楽しみましょう。(畑には入らない。交通の妨げにならない場所に駐車しましょう)

 (気象予報士 吉井庸二)


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE