きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 1/29(水)】道東 今夜~あさって この冬一番の大雪に警戒

2020年1月29日12:12

 (佐藤俊和気象予報士が解説)午前11時50分現在

 道内はこれから低気圧がゆっくりと通過するため、あさってにかけて大雪や吹雪に警戒が必要です。

◆雪と風の予想
 午後も南西部で雪が降ります。道南の平地は青色の表示の雨で、風も強く横殴りに降るでしょう。あす朝までの雪の量は平地で10センチ、山沿いで20センチの予想です。

 その後、深夜になると道東に雪の範囲が広がり、あす朝にかけ紫の表示の強い雪となる見込みです。道東の予想降雪量は40センチから最大50センチと大雪となり、車が立往生するなど深夜の外出は危険を伴う可能性があります。

 さらにあす日中になると低気圧が最接近の状態となり、オホーツク海側で猛吹雪となります。あすからあさってにかけて60センチの大雪となり、あさっての夜にかけてさらに積雪が増えるおそれがあります。

 今回の雪は間違いなく、この冬1番の大雪になります。しっかりと備えるようにしてください。

◆29日午後の天気と予想気温
 このあとの天気、道央と道南です。札幌など道央は雪が続くでしょう。函館では日中は雨、夜はみぞれに変わり、横から吹きつけるように降りそうです。

 道北とオホーツク海側です。日中は富良野で雪が降るほかは、あまり降らない見込みです。あすはオホーツク海側を中心に大荒れとなりますので、きょうのうちに非常時の備えを確認しておきましょう。

 太平洋側です。室蘭は雨やみぞれが続きそうです。道東は今夜から大雪や吹雪となります。不要不急の外出は控えるようにしてください。また着雪による停電にも注意が必要です。

◆週間予報
 週末になると雪はおさまるでしょう。ただ週明けはまた雪が降る見込みで、その先は今シーズン一番の寒気がやってくる可能性があります。今度は日本海側で荒れた天気となるかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE