みんなのテレビ

自衛隊機墜落4人死亡 現場で陸自の事故調査始まる 北海道北斗市

2017年5月17日12:34
 北海道北斗市の山中に5月15日、自衛隊機が墜落し、隊員4人が死亡した事故で17日、自衛隊の事故調査が行われています。

 中村アナウンサー:「LR-2型機が発見されてから、丸1日が経ちました。今もまだ、機体の一部とみられる、白い金属片が、広い範囲に散らばっています」

 この事故は15日、北海道から患者の搬送要請を受け、札幌市から函館市の函館空港に向かっていた陸上自衛隊機が行方不明になり、16日、北斗市の山中に墜落しているのが見つかったもので、乗員4人全員が死亡しました。

 陸上自衛隊は、50人からなる事故調査委員会を立ち上げ17日午前、墜落現場で調べているほか、ボイスレコーダーの回収などを進めるとみられます。

直近のニュース