みんなのドラマ見て得キャンペーン

タクシー強殺から18年…犯人まだ捕まらず 被害者の元同僚 「検挙されず、くやしい」 北海道札幌市

2017年7月26日20:12
 札幌市中央区でタクシー運転手が殺害され、現金が奪われた事件から7月26日で18年。警察や元同僚らが現場付近で情報提供を呼びかけました。

 この事件は1999年7月、札幌市中央区の通称「ミニ大通」付近でタクシー運転手の赤堀慶克さんが、乗客の男にナイフで刺されて殺害されて、売上金約3万円が奪われたものです。

 犯人は捕まっておらず、捜査員と元同僚らが、情報提供を呼びかけました。

 赤堀さんの元同僚:「まだ犯人が検挙されず、残念だし、くやしい」

 目撃情報によりますと、犯人は当時20代から40代とみられ、身長165から170センチほど、白いシャツを着ていたということです。

直近のニュース