みんなのドラマ見て得キャンペーン

消防隊員200人集結 大規模火災想定の消火救助訓練 北海道札幌市

2017年9月13日12:37
 火災や大規模な事故を想定した消防隊による消火救助訓練が9月13日、札幌市で行われました。

 燃え盛る炎。この訓練は、札幌市の消防署の隊員が日ごろの訓練の成果を確認するとともに、隊員同士の連携を深めようと行われました。

 参加した消防隊員:「今、行きますよ!はしごに注意してください!」「となりを見ろ!」

 初日の13日は約200人の隊員が参加し、消火訓練のほかけが人の救助や搬送、指揮系統の確認など、4つの訓練を行いました。

 実際の火災を再現した現場で、隊員たちは声を掛け合いながら、真剣な表情で訓練に臨んでいました。この訓練は9月15日まで行われます。

直近のニュース