年末ジャンボUHB

父親 "飲酒事故"1歳児死亡 同乗の妻ら書類送検 店ハシゴ中「少しの距離だったので」 札幌市

2017年11月9日11:31
 2017年10月、札幌市で飲酒運転の車が事故を起こし、1歳の長男が死亡した事故で、警察は、酒気帯び運転と知りながら車に同乗していたとして、妻ら2人を11月9日、書類送検しました。

 この事故は10月22日、札幌市東区で、一瀬大貴容疑者(24)運転の軽乗用車が事故を起こし、長男の叶多ちゃん(1)が死亡、一瀬容疑者が酒気帯び運転などの現行犯で逮捕されたものです。

 一瀬容疑者は、妻(22)や知人の男(24)と居酒屋などに立ち寄り、3軒目の店に向かう途中でした。

 警察は、妻らが、酒気帯び運転と知りながら車に同乗していたとして、2人を道交法違反容疑で9日、書類送検しました。

 警察に対し妻は「少しくらいの距離なので、大丈夫だと思った」、知人の男は「車に乗ったが、後のことは覚えていない」と話しているということです。

直近のニュース