みんなのドラマ見て得キャンペーン

サンマ漁解禁 "1箱40万円"は回転すし店へ 一貫9523円→888円の大盤振る舞い! 北海道

2017年7月11日19:12
 7月10日、北海道道東沖のサンマ漁が解禁となり、11日朝、札幌市の中央卸売市場で初競りが行われました。ここ数年、不漁が続いているサンマ。11日の初競りでは、驚きのご祝儀価格が付けられました。

 11日午前6時30分から始まった、サンマの初競り。10日、道東沖で初水揚げされたサンマは、2016年の10倍に当たる約2トンで、11日は約400キロが競りにかけられました。

 2016年は、1キロ6匹入りの箱に20万円のご祝儀価格が付いたとあって、2017年も注目が集まります。

 1キロ7匹入りの1箱が40万円!2016年を大幅に上回る高値が付けられました。

 そのサンマが届いた先はというと…。

 札幌市中央区にあるこちらの回転ずし店。1匹あたり5万7000円にもなるサンマ1匹からできたお寿司は、わずか6貫。1貫あたり9523円です。それが、11日は特別価格888円で提供されます。

 回転すし 活一鮮 佐藤いわお店長:「2017年度初競りのサンマの販売を、開始したいと思います」

 回転すし 活一鮮 佐藤いわお店長:「欲しい方!?」

 来店客:「はーい!」

 さて、お味は?

 来店客:「おいしい。とろける感じ」「この時期にしては、あぶらが乗って甘いです」

 回転すし 活一鮮 佐藤いわお店長:「生サンマが食べたいという声が多くて、これだけ言われたら、生サンマを競り落としてみようかなと、思い切ってやってみました」

 回転すし 活一鮮 佐藤いわお店長:「お待たせしました。初物のサンマでございます」

 記者:「こちらが1貫9523円のサンマの握りです。すごい!脂が乗ってますね」

 回転すし 活一鮮 佐藤いわお店長:「例年の中では、一番脂が乗っているかなとは思いますね」

直近のニュース