みんなのドラマ見て得キャンペーン

11区は"女性の対決"か 中川氏 VS "元アナウンサー? "宗男代表"最新発言も 北海道

2017年9月21日19:45
 衆議院が解散される予定の9月28日まであと1週間。北海道でも選挙準備が進んでいます。民進党は先ほど、候補者が決まっていない十勝地方などの北海道11区について、公募を行うことを決めました

 新党大地 鈴木宗男代表:「いつ選挙があってもおかしくないと言われていた。もともと私は年内に選挙があるとよんでいたので。私は10月解散、11月選挙と思っていたので1か月早い。これは想定内。北海道は広いので、2~3日ではまわれない。10月初旬には、答えを出さなければならない」

 新党大地は、解散報道が出て以降、初めてとなる後援会の会合を21日午後、帯広市内で開きました。

 支援者からは、公民権が回復した鈴木代表の出馬を求める意見が相次ぎましたが、鈴木代表は「判断は自分に一任してほしい」と述べるにとどまりました。

 来週、東京で開かれる会合までには結論を出すとみられています。

 政府・与党は、28日召集の臨時国会の冒頭で、安倍首相の所信表明を行わず、衆議院を解散する方向で最終調整に入りました。

 一方、北海道でも選挙準備が加速しています。

 民進党 三津丈夫 道議:「石川元議員を先頭にして戦いたい。10月24日で石川元議員は完全にととのう。しかし、残念ながら間に合いません」

 北海道11区が地盤の石川知裕元衆議院議員は現在、公民権停止中で、次期衆院選に出馬できない見通しです。

 元衆院議員 石川知裕氏:「(公民権の復活は)10月24日になる。解散と報道が流れた時には、ぼう然自失になりました」

 これを受け民進党は、帯広市で常任幹事会を開き、石川元衆議の代わりとなる候補者を公募する事を決定しました。

 現在、次期候補者として挙がっているのは、石川元衆議の妻で、元アナウンサーの石川香織氏です。

 元衆院議員 石川知裕氏:「そういう声が多いので受け止めて決定して行かなくてはならない。政治番組のキャスターをやっていたので、まるっきり素人ではない。肝も座っているので資質もある」

 北海道11区にはこのほか、自民党現職の中川郁子氏と共産党の元帯広市議、佐々木とし子氏も出馬する見通しです。

直近のニュース