めざましじゃんけんWキャンペーン

早くも"雪かき事故"が 札幌 "根雪"へ 陸別は今季初-21℃ " 北海道

2017年12月6日19:17
 どうやら札幌市も、これで根雪になりそうです。北海道各地で12月6日、本格的な雪の季節がやってきました。

 小樽市では、雪かき中に男性が水路に流され死亡。早くも、雪による事故の犠牲者が出てしまいました。

 空気中の水蒸気が凍るダイヤモンドダスト。十勝地方の陸別町では、最低気温、氷点下21度を記録。北海道の47地点で、この冬一番の冷え込みとなりました。

 陸別町民:「今年一寒いです」「寒いですよね。陸別町はいつも」

 日本海側では、雪や吹雪が続き、稚内市では路線バスが6日午後から全線運休となりました。

 また、雪が降り続いた小樽市では、雪かき中の痛ましい事故が発生しました。

 千須和侑里子アナウンサー:「男性が流された用水路です。普段から付近の住民の方が、ここまで雪をもってきて捨てているということです」

 5日午後3時ごろ、小樽市新富町で自宅近くの水路に雪を捨てていた濱林啓治さん(68)が、上流から流れてきた雪の塊に足をすくわれ転落。約100メートル離れた川で発見されました。

 付近の住民:「みんなが(雪を)バーっといれるとつまっちゃう。そうすると水溜まって、一気に来ちゃうわけさ」

 濱林さんは病院に搬送されましたが、死亡しました。

 取材中も、雪を捨てる人の姿が。

 本格的な雪のシーズンが到来し、雪かき中の事故には、十分な注意が必要です。

直近のニュース