伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

札幌の小学校にも 基準外のブロック塀 緊急調査で判明 高さ1.6メートル 控え壁なく… 札幌市東区

2018年6月21日12:12
 大阪府の地震で小学校のブロック塀が倒れ女子児童が死亡した事故を受けた調査で、札幌市内の学校にも基準外の塀があることが分かりました。

 札幌市教育委員会によりますと、札幌市東区の本町小学校の敷地内に、高さ1.6メートルのブロック塀が設置されていますが、塀を支える控え壁がなく、現在の法律の基準を満たしていないということです。

 鎌田祐輔記者:「ブロック塀の高さは大人の背丈ほどあり、老朽化も見られるが草が生い茂り子どもたちが遊んだ形跡はありません」

 札幌市本町小学校 藤根雄一教頭:「先日の大阪のことがあるので早急に安全確保に努めたい」

 市は6月21日にもブロック塀の周りをロープで囲み、立ち入りを制限するとともに市内324か所の学校の調査を進めています。

直近のニュース