めざましじゃんけんWキャンペーン

「お腹が痛い」横断歩道の小1女児 はねられ負傷 車の60代女性に事情聴く 北海道小樽市

2017年11月17日10:57
 11月16日午後、北海道小樽市の市道で。小学1年生の女児が軽乗用車にはねられました。

 警察は、軽乗用車を運転していた小樽市内の60代女性から事情を聴いています。

 16日午後2時15分ごろ、小樽市桜2丁目のロータリー交差点で、信号機のない横断歩道を渡っていた小学1年生の女児が、左から来た白い軽乗用車にはねられました。

 女の子は病院に搬送され、搬送時に「お腹が痛い」と話していましたが、右の頬と右の膝を打撲する軽傷です。

 警察はひき逃げ事件として捜査していましたが、目撃情報などから、現場近くで軽乗用車を発見し、運転していた小樽市の60代の女性から事情を聞くなど、慎重に捜査しています。

直近のニュース