めざましじゃんけんWキャンペーン

バスとトレーラー衝突 乗客20代男性重傷 路面 圧雪アイスバーン 北海道苫小牧市

2017年12月5日19:30
 12月5日、北海道苫小牧市の国道交差点で、右折しようとしていたマイクロバスと大型トレーラーが衝突し、18人が病院に搬送され、うち1人が胸の骨を折る重傷です。

 5日午前9時30分ごろ苫小牧市美沢の国道36号線の交差点で、右折していたマイクロバスと対向車線を直進してきた大型トレーラーが衝突し、マイクロバスは路外に飛び出しました。

 千須和侑里子アナウンサー:「マイクロバスは路外に落ちたままで、側面が大きく変形しています」

 バスは近くの福祉施設の送迎バスで、運転手と、10代から60代までの施設の利用者21人が乗っていました。

 この事故で、18人が病院に運ばれ、20代の男性が胸の骨を折る重傷で、17人が手当てを受けました。

 苫小牧市では5日朝から10センチを超える雪が降っていて、現場は圧雪アイスバーン状態でした。

 警察は事故の原因を調べています。

直近のニュース