めざましじゃんけんWキャンペーン

防犯カメラに"消えていく"車…事務所に突っ込み女性骨折 「車来るの見えた」 北海道

2017年12月6日19:01
 12月6日午後、北海道苫小牧市の会社の事務所に69歳の女性が運転する車が突っ込み、事務所の中にいた30代の女性が、手の骨を折る重傷です。

 防犯カメラに映る一台のシルバーの車。交差点に入った直後、走ってきた車に衝突。そのまま、正面のビルに消えていきました。

 6日午後0時10分ごろ、苫小牧市日吉町2丁目の会社に、69歳の女性が運転する乗用車が突っ込みました。

 会社の同僚:「ガラスが割れる音がした。ガシャッと。(事務の女性は)車が来るのが、見えたということだった」

 この事故で、受付をしていた36歳の女性事務員が、左手首を骨折しました。

 同乗していた女性:「(会社前の)植え込みがあったが、止まらず、最後にここにぶつかった。私は(事故の原因は)分からない」

 なぜ、こんな事故が起きたのか。答えは、防犯カメラに残されていました。

 事故車両は、一時停止をせず、交差点に進入したことが分かります。

 警察によりますと、運転していた69歳の女性は「一時停止しようとしたが、アクセルとブレーキを間違え侵入した」と話しているということです。

 警察で詳しい状況を調べています。

直近のニュース