発見!タカトシランド

被害7歳女児 「お兄さんだった」 函館自転車ひき逃げ "黒いウインドブレーカー"男追う  北海道

2018年4月24日12:07
 4月23日、北海道函館市で小学2年の女の子が自転車にはねられ、けがをしたひき逃げ事件で子どもたちは、自転車に乗っていたのは「お兄さんだった」と話していることがわかりました。

 23日、函館市昭和3丁目の国道で横断歩道を渡っていた、小学2年の女の子が、自転車にはねられ軽傷を負いました。

 自転車の男は女の子を助けることなく、現場から逃走しています。

 付近の小学校では24日朝、教員や保護者が通学路に立つなどして警戒に当たるなか、児童が登校しました。

 児童が通う校長:「信号が青であっても、左右を確認して、安全を確保して渡るよう、全校集会で話をする」

 目撃情報などから、自転車には黒いウインドブレーカーの若い男が乗っていたとみられ、警察はビラを配るなど、情報提供を求めています。

直近のニュース