伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

警戒続く北海道北部の利尻島で新たに4か所でクマの痕跡見つかる ふん3か所 足跡らしきもの1か所…

2018年6月11日19:31
 106年ぶりにクマが出没し、警戒が続く北海道利尻島で新たに4か所でクマの痕跡が見つかっていたことがわかりました。

 新たにクマの痕跡が見つかったのは、島内4か所で、ふんが6月8日、利尻富士町鴛泊のサイクリングロードで見つかったほか、利尻町仙法志と沓形の森林公園付近の計3か所で10日までにふんが見つかりました。

 また利尻富士町鴛泊のポン山頂上から100メートルほど下では、クマの足跡らしきものが10日、見つかりました。

 島内では、クマがまだいるものとみて、警戒が続いています。

直近のニュース