伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

住宅街の"ど真ん中" 道路横切るクマ目撃 付近の小学校は見守り登校 札幌市南区真駒内

2018年7月13日12:05
 7月12日夜、札幌市南区の真駒内公園近くで、体長1メートルほどのクマが目撃され、付近の小学校で見守り登校が行われました。

 井戸和也記者:「住宅街のど真ん中で目撃されたクマ。注意を呼びかけながら、登校しています」

 12日午後9時20分ごろ、札幌市南区曙町1丁目の真駒内公園付近の国道で、車を運転していた男性が道路を横断するクマを見つけ通報しました。

 クマは体長1メートルほどの子グマとみられ、同じような目撃情報が、他にも1件ありました。

 (呼びかけ):「クマを見かけたら冷静になり、離れてから通報をお願いします」

 現場の150メートルほど先には小学校もあることから、警察は通学時間に合わせてパトロールを行い、警戒にあたりました。

直近のニュース