伝えていこう 北海道内テレビ6局キャンペーン

北海道きょうも暑い!! オホーツク海側"真夏日"記録 札幌にも食中毒警報が発令中

2018年6月5日12:12
 北海道は6月5日も朝から気温がぐんぐん上がっています。

 オホーツク海側では4日に引き続き真夏日となっていて、熱中症や食中毒に注意が必要です。

 南から流れ込む暖かい空気の影響で、北海道内は5日もオホーツク海側を中心に真夏の暑さとなっています。

 午前11時過ぎに網走地方の津別町で30.1℃となったほか、置戸町と遠軽町生田原で30℃と4日に引き続き真夏日を記録しました。

 4日、2018年初めて真夏日となった札幌は、薄い雲に覆われているものの午前11時の気温は27℃と、5日も季節外れの暑さとなっています。

 街の人:「暑いですね」「ちょっとジメっとしてますかね」

 この暑さで、北海道内の広い範囲に食中毒警報が発令されています。

 北海道では、手洗いの徹底や、食品の取り扱いに注意するよう呼びかけています。

直近のニュース